内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

リーグオブレジェンドの攻略や解説記事を作っているブログです。


内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

【スポンサーリンク】

どうしてサポ専はいけないの?サポート好きが考えます。

ロール決めたか?

ミーはサポートにする!

毎回サポートだな、他のロールはやらないのか?

うん、だってサポートが一番簡単だもん!

そうだな、簡単だしいいかもな。

うーん、それは違うかな。

え?なにが??

ユーミちゃんサポートってどんなロールなのか説明するからちゃんと聞いてね。

 

サポートについて考える。

f:id:uchiwa_de_LoL:20190512155909p:plain

サポートしかしない人をサポ専と呼びますが、あまりいい印象を持っていない人もいると思います。
今回はなぜそのように思われてしまうのか、本当のサポートとはどういう存在なのか考えていこうと思います。

サポ専ってどうして嫌われてるの?

サポートしかしない、出来ない人たちはゲームに対する理解度が低く自分の役割を勘違いしている人が多くいます。
サポートにはかわいいチャンピオンがたくさんいますが大抵は回復系のサポートです、そのチャンピオンたちは愛でるだけでは活躍できません。
どういう勘違いをしているのか紹介します。

レーン戦で戦うのをADCに任せて回復に専念する。

BOTレーンで戦っている時ほぼADCよりも後ろにいて回復をメインで行っていることがあります。
この状況になるとADCが敵に狙われてCSが取れなくなります。

ADCの役割はより多くのCSを稼いで1秒でも早く装備をそろえ、チームのキャリーになることです。

回復だけでなく味方ADCがCSを取りやすい環境作りをすることもサポートの大事な役割なのですが、回復を得意とするチャンピオンはこれを勘違いさせてしまう特徴があります。
それは、自身の防御力が低いため前に出すぎると相手に倒されてしまう危険があるのです。
この特徴はADCも同じなのですが、ADCの後ろにいても自身はCSを取ることもなく回復やシールドが使えるので自分がちゃんと役割を果たしていると思い込んでしまっています。

ミニオンに触らない。

サポートは基本的にCSを奪う行為をしてはいけません。
なので、ミニオンに触りません。

ADC、MID、TOPをやったことがある人ならわかると思いますが、タワーに押し付けられたミニオンにはどうしても一人では倒すことができないミニオンが存在します。
ミニオンを1発通常攻撃で殴ってくれれば取れるのに!
このミニオンには絶対触らないで欲しい!
しかし、この事をサポートしかしていないと知らないことがあります。

他にもレベル先行したい時やリコールしたいタイミングなどミニオンプッシュを手伝って欲しい時にも気づいてもらえないことがあります。

じゃあ、サポートってどんなロールなの?

ADCと一緒にBOTレーンに行きADCを育てて、チームのために多くのワードを置き、時には身を挺して仲間を助け、チームメイトが何をして欲しいのか考えるとても大事なロールです!
決して下手だからやるロールではないんです。
現に日本のLJLでは多くのサポートを韓国人の選手がやっています。

レーンの主導権争いはサポートにかかってます。

ADCは序盤は弱いが装備がそろう終盤に強くなるキャラクターが多くいます。
そんなADCをレーンで安全に育てるのがサポートの役割です。
自分が敵ADCのCSを取ることを妨害して味方ADCに安全にCSを取ってもらえる状況作りをすること。
相手を倒すチャンスを作れたらADCに倒させてあげて育つのを手助けする。
ADCに1秒でも早くコアアイテムをそろえてもらうことがBOTレーンの目標です。

ワードを置くことはサポートの使命です。

ワードを置いて敵の位置を知る行為は味方を守るため、攻めるためにも大事な要素です。
さらに、マップ上にはドラゴンやバロンといった重要なモンスターが存在します。
このモンスターを相手に倒させないようにするためにも視界の確保は必要です。
そんなワードをクエストで進化したサポートアイテムやショップで購入できるコントロールワードを使いマップに多数置くこと、さらにオラクルレンズで敵のワードを発見して壊す行為がサポートの大きな役割の一つです。
1個のワードでどれだけの成果を生み出せるのかをゲーム内の時間や状況、ワードを置く位置で自身が判断する必要があります。

 ダメージは出せないがチームのためにできることを考える。

サポートチャンピオン達は相手を足止めしたり味方を守ることに特化していることやCSをほぼすべてADCに渡してしまうため、自らの獲得ゴールドが少なくなってしまい高価な装備をそろえるのが遅くなるので敵チャンピオンを倒す行為を苦手としています。
序盤相手の装備がそろっていない時に自身のダメージの高さを活かしてそのまま相手を圧倒するために攻撃し続けるバーストタイプ。
いざという時、身を挺して守るタンクタイプ。
味方を守るために回復やシールドをつけて味方のキャリーを守るシールドタイプ。
それぞれ自分のできることをしてチームを勝利を導きましょう。
サポートがしっかりしていればキャリーすることだってできます!

私の思うサポートの理想

  • チームメイトの気持ちや、何をやろうとしているか理解し対応する。
  • ピンチの時に今自分が生きて仲間を守ることに専念するか、自分が犠牲になって味方を守るか瞬時に判断できる。
  • ゲームの流れや相手の動きを考え予測して行動ができる。
  • ADCが弱いからレーン戦で勝てないなぁなんて思わず、レーン戦で勝てるかは自分の頑張り、その後の集団戦できっと活躍してくれると信じて育てる。

そして何より大事なことは、チームメイトを信じて奉仕する心だと思います。
自分はチームメイトの為にサポートして、育った味方の活躍を喜ぶ
自分のおかげで勝てたなどと思わずに仲間の頑張りに手助けをしたのだと思える謙虚な気持ちがサポートには大事だと思います。

この記事の駄目なサポ専の例は特定の誰かのことではなく、すべて以前の私のことです...
これを読んで自分が駄目なサポ専になっていると気づいた人やサポートを簡単なロールだと勘違いしていた人がいましたらサポートがどんな風に思ってプレイしているのか分かって好きになってくれたらうれしいです。

 

二人ともサポートのこと少し分かってくれたかな?

意外と知識が必要なロールなんだな

自分のこと以外に周りのことも考えてないといけないし、やれることはたくさんあるよー

・・・

ユーミちゃんどうしたの?
(ちょっと難しく言いすぎちゃったかな・・・)

・・・

い、いろいろ言ったけど自分のやりたいロールから練習してみるのもありだと思うよ?

・・・いい

え、なあに??

サポートってかっこいいいい!ミーはサポート頑張る!!

最初はいろいろ覚えることが多くて大変だけど頑張ろうね♪

うん!!

 

ブログランキングに登録しています。


League of Legendsランキング