内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

リーグオブレジェンドの攻略や解説記事を作っているブログです。


内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

【スポンサーリンク】

苦手な相手を考える ルルVSソナ

きゃあぁぁぁ!!

ユーミちゃんどうしたの???

こんなものが怖いのか?

ん?きゅうり?

怖いのか?心臓の音が聞こえるぞ

近づけないでっ!!

ベイガーちゃんやめなさい
ユーミちゃん嫌がってるでしょ

うぅぅ・・・クトルーちゃんも苦手なのある?

いっぱいあるよー
どうしても苦手なチャンピオンだっているもん

 

ルルが苦手な相手ソナ

f:id:uchiwa_de_LoL:20190925230015p:plain

ルルサポートを好んで使っていると苦手な対面のサポートが存在したりします。 
それが「沈黙の弦奏師 ソナ」です!

f:id:uchiwa_de_LoL:20190504181826p:plain

OP.GG チャンピオン分析 S9 サポート ルルより引用

ちなみに2019/05/04のソナとマッチアップしたルルの勝率はOP.GGで44.21%で一番勝率が低い相手です。
なぜルルにとってそこまで苦手なのか私と一緒に考えましょう!
※パッチ9.9での考察です。

ソナがどんなチャンピオンか知る

通常攻撃にさまざまな効果を付与するP
強力なハラスと通常攻撃に追加ダメージを付与するQ
回復、シールド両方を同時に付与できるW
移動速度を上げるE
当たった相手を全員スタンさせるRには取得するだけで通常スキルのクールダウンを減少させる効果がある

ソナは魔力アイテムを多く買うことでメイジのように使うこともできます。
操作が比較的簡単なチャンピオンなので初心者向けです。

ソナとルルを比べてみよう

ソナのスキルを見ると仲間の移動速度を上げる。シールドを付与する。といった点からルルと似ていることが分かると思います。
では、似ているのになぜルルのほうが不利なのかチャンピオンの性能から比べてみましょう。

基礎ステータス

f:id:uchiwa_de_LoL:20190505033957p:plain

ルル(Lulu) - LoLJPWikiより引用

f:id:uchiwa_de_LoL:20190505033725p:plain

ソナ(Sona) - LoLJPWikiより引用

そこまで大差がないのでどちらが有利とまでは言えません。
強いて言えばレベルの低いうちはソナのほうが耐久力が低いところに注目ですね。

ダメージの性能で比べる

ハラスのコンボで
ルルはE+Q+ピックスAAを使います。
ソナはAA+Q+パワーコードAA(AAリセット効果)を使います。

低レベル時ではルルのほうが若干ダメージで上回りますが、高レベルになるとソナの方がダメージが高くなります。
しかも、RのパッシブでR以外のスキルのクールダウンが最大40%減少するので、さらにスキルの使用回数が上がります。

よってダメージではソナが上回っています。

CC性能で比べる

持っているCCは
ルルはQのスロー、Wのポリモーフ、Rのノックアップとスローがあります。
ソナはパワーコード・テンポのスロー、Rのスタンがあります。

ソナのRは1.5秒のスタンを与える広範囲スキルで非常に強力ですが、パワーコードには発動条件があるのでスローは使いにくいです。

ルルの場合はWで相手を無力化するポリモーフ(通常攻撃不可+サイレンス+移動速度低下)は非常に強力で他にもRで体力を増加させつつのノックアップとスロー、Qのスローもあり豊富なCCを持っています。

よってCC性能ではルルが上回っています。

回復性能で比べる

ルルはEのシールド、Rの体力増加があります。
ソナはWの回復とシールドがあります。

ソナのWは自身と範囲内にいる最も体力の減少したチャンピオンを回復し、展開したオーラに触れるとシールドを付与します。
そして、Rの効果で最大40%のクールダウン減少を受けます。

ルルのEの効果だけと比べればソナの方が上回っていますが、Rの効果は体力回復ではなく体力増加です。
これがどういうことかというと回復だと重傷で低減されてしまうが、増加させているので重症の効果は受けません。

よって回復性能では序盤ルルが上回っていますが、クールダウンが減少するとソナが上回ります。

 

ここまでの結果を見るとルルもそこまで負けていないと思うかもしれませんが、そんなに甘くないのです・・・

ゲーム展開を想定する。

ここからはクトルーちゃんの妄想を含めたゲーム展開を想定してみようと思います。
間違っている部分もあると思いますが、その場合は指摘していただけると幸いです。

レベル1

ソナはパワーコード・スタッカートを付けた状態でレーンに来ます。
ルルはEを取得してシールドを付与したとしてもソナとのダメージトレードに負けてしまいます。
よって、ソナが有利です。

レベル2

お互いにレベル先行を意識してほぼ同時にレベルが上がったとします。
ルルのE+Q+AAに対してソナのAA+Q+AA(パワーコード)を使われてもダメージトレードでは勝てます。
しかし、ソナもレベル2になっているのでWを使い回復とシールドを付与してきます。
ルルはEのシールドを攻撃に使ってしまったのでシールドは使えません。
よって、ソナが有利です。

レベル3~5

QWEのスキルがそろいルルはポリモーフを利用した攻めを行えます。
もちろんソナのQのレベルも上がっているので注意も必要です。
この時は、若干ルルが有利です。

レベル6~レーン戦終了まで

Rを取得できるレベルになると、ソナのRを使ったエンゲージに警戒が必要です。
これに対してルルはRを使って守ることと攻めることの両立はできますが、相手を倒すための強力なスタンのようなスキルは持っていません。
よって、ソナが有利です。

レーン戦終了後~試合終了

ここからは集団戦がメインです。
ルルは味方を強化し守るために動きます。
ソナは味方を強化して守る他にRを使ったエンゲージを行います。
さらに、Rの効果でクールダウンが短くなるので長期戦になるほどソナが強くなります。
ここからは
ルルの場合は育った味方のキャリー次第で決まります。
ソナの場合は味方のキャリーの他に自身の火力でどこまで貢献できるかで決まります。
自身がチームにダメージでも貢献できることからソナの方が有利です。


これはあくまでお互いにガンクを上手に回避した場合なので実際の試合とは違うことも多いですが、書いていて悲しくなってくるほどルルに有利な時間がないですね・・・

 

ソナ対策

負けてばかりもいられないのでソナの対策も考えいきます!

そもそも対戦しない

ドラフトピックでは相手のチャンピオンをBANする機能があります。
ルルを使いたい場合にBAN枠をソナにする。
ルルを先出ししない。
相手にソナを先出しされたらルルを使わない。
こうしてしまえば対戦することもないので負けることはありません。
負けなければ勝ってるのと一緒ですっ!!

対戦してしまった場合

ブラインドピックの場合、相手のチャンピオンが見えないのでソナとマッチングしてしまうことがあります。
戦いたくないのに戦わないといけない時の対策も考えましょう。

ガンクに来てもらう

JGの人にお願いして序盤にガンクに来てもらいましょう。
ソナは移動速度上昇はありますが、逃げることが苦手なチャンピオンです。
さらに防御力が低いチャンピオンなのでガンクも成功しやすいです。
Rを持っている時は注意が必要なのでRの有無も伝えてあげるとベストです!

無理をしない

ルルにとって苦手なソナはどんなに頑張っても苦手です。
突撃して何とか倒すしかない!って考えたくなる気持ちも分かりますがそこは我慢です。
無理をして相手に倒されてしまうとわざと相手に勝たせようとしていることと一緒になってしまいます。
LoLは5人のチームで遊んでいるゲームです。
強くなったTOPやMID、JGがゲームを有利に進めて勝利に導いてくれるかもしれません。
自分が雑にプレイして勝てる可能性を捨ててしまうことはもったいないですよ。

 

へー、ソナが苦手なんだ!

じゃあモルガナも苦手だな!

え、モルガナは別に普通かなぁ

それならミス・フォーチュンは?ケイトリンは?

イヴリン、アーリ、ニダリーも大きそうだから苦手だな!

二人とも何を言いたいのかな?(怒)

 

ブログランキングに登録中です。
リンクがクリックされるとランキングのポイントが加算されます。


League of Legendsランキング