内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

リーグオブレジェンドの攻略や解説記事を作っているブログです。


内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

【スポンサーリンク】

すぐ諦めて降参してないですか?

あー無理だ、この試合はもう勝てない

そうだねー、もうやめよっか

二人ともどうしたの?

この試合勝てないからもう降参する。

え、まだ15分だよ??

だって相手強いからもう無理だよー。

だよねー。ミーも無理そうだからやめるー。 

(はっ、悪い流れを二人が覚えてる・・・)
諦めなかったら勝てるかもしれないんだよ?

たぶん試合はもう無理だぞ

あ、降参になった

二人とも諦めるのはやすぎるよ。
どうしてだめなのか説明するからしっかり聞いてね!

 

すぐ諦めて降参してないですか?

f:id:uchiwa_de_LoL:20190523202839p:plain

LoLは試合途中で降参できます。
この降参機能はチームメイトが離脱してしまった場合や勝ち目のない試合で使われることがあります。
ですが、本当に勝ち目のない試合なんてあるのでしょうか?
プロの試合でも1つのミスで逆転するような場面もあります。
私たちはプロではないのでそのような状況は頻繁に起こります。
集団戦をしてみたら勝てたかもしれませんし、逆に無理して集団戦をしなかったら勝てる見込みがあったかもしれません。
勝てるかもしれない試合を100%負けにしてしまうこの降参システムを気軽に使いすぎていませんか?

チャンピオンごとに間違った降参の状況を知ろう

チャンピオンたちは様々な特徴を持っています。
レーン戦に強いチャンピオンや集団戦に強いチャンピオン。
序盤に強いチャンピオンや後半に強くなるチャンピオン。
他にもいろいろな特徴を持ったチャンピオンがいますが一部のチャンピオンの間違った考え方を知りましょう。

パンテオンの場合

f:id:uchiwa_de_LoL:20190529160449p:plain

TOPレーンに行ったパンテオンさんは順調にレーンで相手を圧倒してレーン戦に勝利しました。
しかし、MIDやBOTはレーン戦に負けて相手チームと差をつけられてしまいました。

あー、この試合はもう終わったな

俺はうまいのにほかのチームメンバーが弱すぎる

このままTOPレーンは負けませんでしたがほかのレーンが負けて相手に押され、降参が通って試合に負けました。

俺ってチーム運が無くて負けるんだよねー

ちょっと待ったぁ!!

f:id:uchiwa_de_LoL:20190523010049p:plain

それってチーム運じゃなくてあなたにも原因ありますよ!!
パンテオンは序盤の勝率が高く時間が経つと勝率が落ちるチャンピオンです。
試合序盤のレーン戦での強さは間違いなく最強クラスですが、後半になり集団戦やスプリットプッシュが必要な時間になるとほかのTOPレーナーと比べると見劣りします。
なので、試合序盤で作った有利をすばやく他のレーンへのロームやガンクなどで活かす必要があります。
自分のレーンが勝ってるからとあぐらをかいている時間はありません。
他のチームメイトがレーン戦で不利な状況ならばパンテオンがレーン戦に介入して有利にすることが重要です。

マスター・イーの場合

f:id:uchiwa_de_LoL:20190529160616p:plain

JGでピックされたマスター・イーさんは早く装備をそろえようとせっせとファームをしていました。
相手からジャングルモンスターを奪われることなくこの試合は順調に強くなれそうでしたが、レーナー達は苦しいレーニングを強いられていました。

おいおい、またチームメイトが弱すぎて勝ないな

これはもう無理ゲーだな降参出して放置するか

結局マスター・イーはそこからやる気を失ってゲームは崩壊。
マスター・イーが放置してしまったので味方も降参を承諾して負けてしまいました。

弱いチームメイトばっかりで嫌になるな

嫌になってる場合じゃないです!!

f:id:uchiwa_de_LoL:20190523100751p:plain
試合に負けたのはあなたにも原因がありますよ!!
マスター・イーは序盤は弱いですが試合後半になるとすごい強さを発揮するチャンピオンです。
序盤ガンクに行くことを苦手としているので味方に苦しいレーニング強いる可能性があります。
しかし、装備の揃う試合後半では相手が止められないほどの強さを発揮します。
順調にファームができて装備が揃えば1人でも試合を勝ちに導ける存在なのに諦めるなんてあり得ないです。
もし、マスター・イーを使いたいと思っている人はこんな風に考えてください。

マスター・イーをピックさせていただきたいです。
皆様にはレーニングでかなりご迷惑をおかけしてしまうと思います。
なんとかジャングルルートを工夫して素早くファームして装備を整え、チームをキャリーするよう努力しますのでピックしてもよろしいですか?

このぐらいの謙虚な気持ちでやってもいいと私は思います。

コグ=マウの場合

f:id:uchiwa_de_LoL:20190529160924p:plain

ADCとしてピックされたコグ=マウちゃんはチームをキャリーしようと相方になったSUPのブランドと意気揚々とBOTレーンへ向かいました。
必死にCSを取ろうとしますが相手チームからガンクを受けてしまい逃げられずに倒されてしまいました。
その後も何度も執拗にガンクを受けてBOTレーンは崩壊してタワーまで壊されてしまいました。

どうしよう、タワーまで壊されちゃった・・・

TOPやMIDジャングルからは「BOT GG」と言われてしまい、SUPからも「ADC倒されすぎて無理だわ」と言われチームは諦めムードに。
そのまま15分で降参を出されてしまいコグ=マウちゃん以外の4人は承認。

仕方ないよね、僕が倒されすぎちゃったから・・・
チームのみんなごめんなさい・・・

そんな風に思ったコグ=マウちゃんも承認して降参が決定してゲームに敗北しました。

諦めないで!!

f:id:uchiwa_de_LoL:20190523194202p:plain

コグ=マウちゃんはまだ実力を発揮できてないだけだよ!!

コグ=マウというチャンピオンは序盤はADCの中でもかなり弱く、ガンクをかわすことが苦手です。
しかし、装備が揃った後半はADCの中でも最強と言ってもいい実力です。
この試合の問題は、ADCを守ることを苦手としているブランドがSUPなので序盤守って欲しいコグ=マウとは相性がよくないです。
しかも、何度もガンクを受けてしまったということはSUPのワーディングが不十分だったのかもしれません。
コグ=マウを使う場合は序盤ある程度苦しい展開を強いられることは覚悟してください。
ゲーム時間が長引けば長引くほど自分の強い時間になってきます。
チームメイトもそのことを理解して諦めず試合時間を延ばすために粘り強くプレイしましょう!

逆に考えてみよう。

相手からすれば敵チャンピオンが強くなる時間は非常に怖いです。
パンテオンは序盤強いのでTOPレーナーにレーニングはなんとか耐えてもらうかJGがTOPへガンクに入ろうと対策するかもしれません。
マスター・イーは順調にファームされて育ってしまうと止められないので、相手のジャングルモンスターを倒したり、ファームしている間にレーンにガンクをして味方のレーナーを相手より強く育てる対策が考えられます。
コグ=マウは試合後半の集団戦が強いのでBOTへガンクをしてコグ=マウが強くならないように倒したり、集団戦で真っ先にコグ=マウを狙って倒す対策が考えられます。
このような駆け引きをお互いにしているのがLoLの面白さだと思います。 

まとめ

このように諦める前に考えて欲しい状況はたくさんあります。
それぞれのチャンピオンの強い時間や特徴を知れば簡単に諦めるのはもったいないと思えるようになるかもしれません。
意地でも降参してはいけないのではなく、降参しなければ勝てる可能性ありますし、苦しい状況で何ができるのか考えて行動する練習にもなります。
圧倒的に勝てる試合は楽で楽しいかもしれません。
しかし、不利な状況になって勝てる可能性が低くなってしまった試合を続けることは苦しく心が折れそうになります。

「最後まで・・・希望を捨てちゃいかん
 あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」

スラムダンクより引用

諦めそうな時は有名な漫画スラムダンクに出てくる安西先生のセリフを思い出してもう少し頑張ってみましょう!

 

クトルーちゃん

わかってくれた?

コグ=マウちゃん好きでしょ

え!?な、な、なんでそう思うの??

なんとなく

全然かわいくないと思うけどな

コグ=マウちゃんはかわいいよ!
うまく説明できないけどLoLやってる人ならなんかわかってくれると思う!!

やっぱり特別扱いしてるー

う、気を付けます・・・

 

ブログランキングに登録しています。


League of Legendsランキング