内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

リーグオブレジェンドの攻略や解説記事を作っているブログです。


内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

【スポンサーリンク】

強いAIのチャンピオンを対策しよう!

あ、敵にザイラがいる・・・

たぶん俺様はMIDだからラックスだな。
まあ、頑張れよ。

やだ、ベイガーちゃん代わって!

俺様なら余裕だがMIDできるのか?

・・・できない。

二人ともAI戦で練習中?

クトルーちゃん!代わって! 

え、何と???

ザイラが苦手なの代わって!!

えっと自分でやらなきゃ意味と思うけどなぁ・・・
そうだ!AI戦で苦戦しそうなチャンピオンの対策教えるよー

 

強いAIのチャンピオンを対策しよう!

f:id:uchiwa_de_LoL:20190529213147p:plain

AI戦で勝つためのポイント

  • 相手のスキルはなるべく避ける
    直線的に飛んでくるスキルはスキルに対して左右どちらかに移動して避ける、指定地点に発動するスキルは相手のスキルの範囲を覚えて近づきすぎないようにして避けましょう。
  • 自分の体力が倒されそうなほど減ってしまったらリコール
  • 1500G以上お金がある場合は体力があってもミニオンを相手タワーに押し付けてリコール

このポイントさえ押さえていれば大体のチャンピオンには勝てます。
「AIなんて余裕じゃない?」と思う人もいますが、AIが使うチャンピオンのスキルショットはプレイヤーが使うより正確な時があり、さらにチャンピオンの性能も引き出せている強敵が存在しています。
今回は私が強いと思う一部のチャンピオンの特徴と対策を覚えてレベルアップしていきましょう!

ザイラ

f:id:uchiwa_de_LoL:20190529022256p:plain

現在はほぼSUPでピックされていますが、MIDでピックされることもあります。
なんとJGで使われることもあったんですよ!
AI戦ではBOTレーンかMIDレーンに出現します。

特徴

ダメージを与えることが得意な魔法攻撃タイプのチャンピオンです。

パッシブスキルやWで自身の周囲に「種」を植えます。

この「種」に対してQ、Eを使うことで「植物」へと成長して攻撃してきます。
Qで成長した「棘吹草」は遠距離攻撃タイプ、Eで成長した「棘鞭草」は近接攻撃タイプでスロウも与えます。

Rが発動した時、範囲内にある「植物」は強化されます。強化された「植物」は攻撃力とHPが増加します。

特に注意が必要ななのが「E:捕縛の根」です。
射程距離が長く、ミニオンなどのユニットを貫通するスキルでこのスキルに当たると足止めされてしまう「スネア」を受けてしまいます。
スネアを受けてしまうとそこからQを使われて周辺に「種」があった場合成長した「植物」からのダメージも受けてしまうことがあり、動けないまま倒されてしまいます。

対策

ダメージが高い厄介なザイラですが、実は耐久力が低いです。

「種」はチャンピオンで踏むことで壊せます
しかし、「種」を踏もうとしてそこにQやEを使われてしまうと逆に返り討ちにされることがあるので注意が必要です。

「植物」には体力が設定されいます。
通常攻撃やスキルで攻撃すれば破壊してゴールドを稼ぐことができます。
無理に破壊しようとしなくてもしばらく待てば持続時間が切れて自動的に破壊されるので距離を取ることも有効です。

「E:捕縛の根」は直線的に貫通して進んでくるスキルです。
Eで成長する「棘鞭草」は近接攻撃タイプなので種から離れるように避けることで仮にスキルに当たってしまっても被害を減らすことができます。

どうしても苦戦する場合は、購入する靴を「マーキュリーブーツ」にしましょう。
この靴には魔法防御力を上げる効果とスネアの効果時間を減らす効果があるので倒される確率を減らしてくれます。

ブランド

f:id:uchiwa_de_LoL:20190529022514p:plain

SUPやMIDでピックされることが多いチャンピオンです。
AI戦ではMIDレーンに出現します。

特徴

ダメージを与えることが得意な魔法攻撃タイプのチャンピオンです。

スキルが当たった敵を「炎上」させて体力の割合ダメージを与えます。
スキルが当たるたびにスタックが上がり3段階になると範囲が表示され一定時間後にスタックをすべて消費して最大体力が高いほどダメージを与えます。

「炎上」中に各種スキルを与えることで追加効果を与えることができます。
Qはスタンを付与します。
Wは魔法ダメージが増加します。
Eは周囲のユニットに同様のダメージを与えます。
Rはスロウを付与します。

特に注意が必要なのが「炎上」中にQを受けてスタンを付与されてしまうことです。
スタンを受けてそこからスキルを次々に使われてしまうと「炎上」のスタックが3段階になってさらに追加ダメージを受けて倒されてしまう可能性があります。

対策

高いダメージが特徴ですが耐久力が低く、突然の奇襲に弱いです。

スキルのマナコストが高いのでブランドの残りマナの量を確認してほぼマナが無い時に攻めることで相手はスキルを使えず一方的にこちらが攻撃するできます。

「炎上」スタックは自身のチャンピオンが燃えている色やステータス上の情報で確認できます。
2スタックたまってしまった場合には無理して近づかず効果時間が切れてスタックが無くなってから近づくようにしましょう。

「Q:焦炎」はミニオンを貫通しないのでミニオンの後ろに立つことでスタンを防ぐことができます。

「R:業火」は周囲のユニットに跳ね返ることで4回までダメージを与えるスキルです。
このスキルを受けてしまった場合は自分の周囲のユニットから離れることでダメージを最小限に抑えられます。

オラフ

f:id:uchiwa_de_LoL:20190529202149p:plain

TOPやJGでピックされることが多いチャンピオンです。
ランク戦では主にTOPでピックされ、プロシーンではJGでピックされることが多いです。
AI戦ではBOTレーンに出現します。

特徴

攻守のバランスがよい物理攻撃タイプのチャンピオンです。

体力が低いほど強力になるチャンピオンです。
パッシブは体力が1%減るごとに攻撃速度が1%上昇します。
Wは 体力が2%減るごとに体力回復効果が1%上昇します。

Qで投げた斧を回収することでQの再使用時間を4.5秒減少させます。

特に注意が必要なのが「R:ラグナロク」です。
このスキル使用中のオラフは全身が赤くなり攻撃力が増加、敵チャンピオンに向かって移動するときの移動速度も上昇します。
さらに、このスキル使用中はすべてのほぼすべての行動妨害スキルを無効化します。
オラフのHPが少ないからと攻撃してもPやWも使って逃げることなく攻撃してきます。

行動妨害スキルとは?
CCと呼ばれることもあります。
スタンやスネア、チャーム、サイレンスなどの相手の行動を制限する効果を持つスキルのことを言います。
対策

「Q:斧投げ」は直線的に貫通して飛んでくるスキルです。
落とした斧は7秒間その場に存在します。回収させないように攻撃して妨害することで再使用を減少させないようにしましょう。

とにかくオラフは「R:ラグナロク」が問題です。
裏でラグナロクおじさんって呼んでるのは内緒です。
Rが発動したらこちらに絶対倒せる自信がある時は戦っても構いませんが、逃げることが大事です。
Rの時間が終わってから倒せば問題ありません。

 

ほんとに、そんなことで戦えるのかなぁ・・・
あれ?こっちにラックスがいる

げ、俺様の方にザイラがいる

よかったぁ!

ユーミ、俺様と代われ

やだよー、ベイガーちゃん余裕って言ってたじゃん!

いいから代われーーー!!!

やだーーー!!!

二人とももう一回対策読んでちゃんと練習しなさいっ!!! 

 

ブログランキングに登録しています。


League of Legendsランキング