内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

リーグオブレジェンドの攻略や解説記事を作っているブログです。


内輪でLoLしない?~リーグオブレジェンドのブログ~

【スポンサーリンク】

バックドアって何だろう?

眠い・・・

あ、ベイガーちゃんおはよー

くそー、なんでもっと寝ていられないのだ!!
どこでもドアがあればもっと寝ていられるのに・・・

ポッピーちゃんはもしどこでもドアがあったらどうする?

もちろん勇者様を探しにいくぞ!

クトルーちゃんは?

私は・・・

 

 

バックドアについて

f:id:uchiwa_de_LoL:20190827071833p:plain

今回のLoL用語解説は「バックドア」です!

なんとなくこんな感じでしょと知っている人もどんな作戦なのか少し懐かしい2017のLJLの動画を使って解説しているので確認してみましょう。

概要

バックドア(Back Door)
ミニオンレーンの流れを無視したり、集団戦から離れて敵のタワー、ネクサスを破壊しようとする行為
TOPレーナーが終盤に単身でレーンを押すSplit Push(side push)とは作戦、目的が異なるので注意しましょう。
 

バックドアの解説

www.youtube.com

今回は「LJL 2017 Summer Split Round5 Match3 Game3 RPG vs DFM」の試合で解説していきます。

※この試合はPATCH7.12で開催されてた過去の試合なので現行ゲームの仕様とは異なる点が多々ありますのでご注意ください。
(ルーンが現在のシステムではない、タワープレートが存在していない、統率の旗というアイテムが存在したりモレロノミコンの見た目や仕様が違う etc)

f:id:uchiwa_de_LoL:20190728123511p:plain

この試合ではレッドチームのRPGがADCを守って集団戦での勝利を狙う「プロテクトADC」というチーム構成を選択していてDFMよりも終盤にゲームの主導権を握ろうとしています。
対するブルーチームのDFMはその集団戦で相手を分断して勝利を目指すような構成になっていてRPGよりもはやい時間にゲームの主導権を握れます。

f:id:uchiwa_de_LoL:20190728150843p:plain

序盤からほぼ一方的に有利を広げたDFMは35:30で2回目のバロンを倒そうとします。
このまま2回目のバロンもDFMが取って試合終了だろうと思われたこの場面でこの試合は大きく動きます。

f:id:uchiwa_de_LoL:20190728151629p:plain

なんと、RPGの「プロテクトADC」作戦が功を奏してバロン前での集団戦に勝利し、バロンナッシャーも倒してさらにインヒビターがすべて復活したことで一気に試合の流れがRPGサイドに傾きます。

f:id:uchiwa_de_LoL:20190728152704p:plain

バロンバフの効果でタワーを壊してグローバルゴールドでも少し差を縮められ、さらにはエルダードラゴンまで倒そうとしているRPGに対して、なんとDFMが試合を決めます。

35:37 タム・ケンチのR「船旅」を利用してジグスを連れてのバックドア

f:id:uchiwa_de_LoL:20190728153520p:plain

TOPのレネクトンもテレポートを使って敵のネクサスに向けて移動しますが、ADCのアッシュとJGのリー・シンは敵の集団に挑んでリコールを妨害します。

f:id:uchiwa_de_LoL:20190728153355p:plain

RPGはTOPのケネンが1人でネクサスを守りますが、3体1では守ることができずこの「バックドア」でDFMが勝利します。

ポイント解説

バックドアにはチームメイトの理解が必要です。

あなたがバックドアを狙って相手のネクサスを単身で壊そうとしていたとします。
この時、他のチームメイトは相手チームと集団戦を起こしたりしてリコールを妨害する動きをしてバックドアしたチームメイトがなるべく少人数で戦える時間を稼がないといけないのです。

しかし、チームメイトがこのバックドアという戦術を理解していなくて「一人がネクサスを壊しに行っちゃったから合流しないと!」と考え全員が相手のネクサスの破壊に合流しようとしたとします。
バックドアはすぐバレてしまうので相手は急いでリコールします。
敵チーム5人全員が戻ってきたらあなたは1対5です。きっとあっさり負けてしまうと思います。
そのあとネクサスを壊すために合流しようとする味方は4人です。4対5これもかなり厳しそうですね。
このままチームメイトが倒されると逆に自分たちのネクサスを壊され試合に負ける可能性が高くなってしまいます。

このように、チームメイトが理解してくれないとバックドアは逆にチームを不利にしてしまう可能性がある作戦だということを理解してください。

スプリットプッシュと何が違うの?

スプリットプッシュとの違いはそもそも目的が異なっています。

スプリットプッシュは1体1で戦うのが得意なTOPレーナーなどが一人でサイドレーン押し上げることで敵に複数人で対応させ、残りのチームメイトが押しているレーンで人数差を作って集団戦に勝ったり、タワーを壊そうという作戦です。
どちらかといえばより有利を広げるために使われます。

しかし、バックドアはそれよりも不意打ち的側面が強いです。
タワーを折るのがはやいチャンピオンを敵のネクサスの破壊に向かわせて、それに気づいた敵のリコールを妨害するために他のチームメイトは敵に攻撃をしかけてネクサスを破壊するまでの時間を稼いぐ作戦です。
チームが負けそうな時に逆転のために使われます。

まとめ

ミニオンレーンの流れを無視したり、集団戦から離れて敵のタワー、ネクサスを破壊しようとする行為です。

しかし、チームメイトの理解が必要な戦術です。
チームメイトが作戦を理解していなくても責めるような言動や行動はしないようにしましょう。

 

私は誰もいない静かな場所に行きたいなー

病んでるな

病んでるね

クトルーちゃん大丈夫?
ミーがスリスリしてあげる!

病んでませんっ
ユーミちゃんありがとう♪

そういえばユーミは何に使うんだよ

え?ミーにはブックがいるからいらないよー

確かに!!

 

ブログランキングに登録中です。
リンクがクリックされるとランキングのポイントが加算されます。


League of Legendsランキング